2016年08月31日

手相占いとは

当たるも八卦、当たらぬも八卦と、占いの代表格として扱われているのが、手相占いです。


手相占いは、掌にある線や各部の肉付きの具合等を観察して、一定の形が認められれば、それがその人の性格や運命を表すものとして占うものです。


手相占いの歴史は古く、3000年〜4000年前に古代インドで始まり、中国、エジプト、ヨーロッパ、ギリシャ、そして日本に伝わり発展しました。


手相は、指紋と同じで世界でただ1つしかありません。すなわち、あなた自身を映し出す鏡のようなものと言えるでしょう。


このため、あなたに関する多くの情報がこの手相の中に詰まっております。


それには、過去・現在、あるいは、未来へ繋がる恋愛・結婚・仕事・健康・金運、性格まで読み取ることができます。


しかし、手相は日々変化しております。例えば、健康的な生活を送っていると生命線が伸びますし、良い線があっても努力を怠ると、結婚線か薄くなったりします。


このため、手相は、自分の努力や悪い運命を回避するためにも有効に使えます。その一方で、手相は、今日の運勢と言った短期的なものには役立ちません。


手相は相手の性格や運命を把握できるのが特徴です。手相を見ることによって、その人が望んでいるもの、どういった考え方を持っているのかなどの情報をうまく使うことによって、より良い人間関係や恋人関係を形成していくことが出来るのです。


【占い&開運グッズ】で開運♪
posted by privres at 12:40| Comment(0) | 占い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。