2017年05月25日

元カノとよりを戻して復縁するためには

彼女と付き合っている時は、頻繁に連絡を取り合っていたのに、別れた瞬間から連絡は途絶する、これが一般的なケースでしょう。


それでも、別れた彼女のことが忘れられず、できることなら復縁したいと考えているのであれば、なんとかして連絡をとって自分の気持ちを伝えたいと願うのは、当然のことでしょう。



また、早くよりを戻さないと、他の男に取られるのではないかと心配になり、連絡を取ろうとするのも自然の心理です。



でも、不要な連絡をとることは、あなたの不安の現われであり、相手の女性はその不安を敏感に察知することでしょう。その瞬間、あなたは彼女との関係で不利な状態に立たされるのです。ですから、不要な連絡はとらないことです。



また、下手なご機嫌取りはやめましょう。それが過剰であればあるほど、彼女にとってはうっとうしいだけだし、相手が焦って復縁を望んでいることがバレバレのため、逆に投げ腰になられてしまいます。



もし、ご機嫌をとるなら、さりげなく、しかも、短くすることです。無駄なご機嫌取りは逆効果です。



復縁の話が進んでくると、食事や飲みに行くこともあるかもしれません。そんな時、彼女の希望を全て受け入れると、何でも思い通りになると勘違いして、舐められてしまうものです。



たまには、仕事が忙しいからと断ると、彼女は予想しなかった反応に「あれ」とショックを受けるでしょう。このように、拍子抜けさせた後で、直ぐにフォローをしてやれば、2人の関係は一層深まることでしょう。



「追えば逃げる、逃げれば追って来る」、この微妙な距離感を保ちながら2人の関係を深めて行けば、いずれは、よりが戻り、復縁できるでしょう。


家庭のトラブル【離婚・復縁・浮気】をまあるく収めるマニュアル
ラベル:元カノ
posted by privres at 06:26| Comment(0) | 復縁 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: