2017年03月24日

保育士の募集要項でチェックすべきポイント

保育士の求人情報には、必ず募集要項が記載されておりますが、給与や休暇にばかり気を取られていると、一番肝心な情報を見逃してしまうことがあります。


募集要項をしっかりと見ることによって、転職先をかなり絞り込むことができますし、転職してから、話が違うということにトラブルに陥るのを避けることができます。


求人の募集要項でチェックすべきポイントは、まず、通いやすさです。たいていの保育園では、早番と遅番のシフト勤務制をとっておりますが、イベント前などは、朝早く夜遅い毎日が続きますので、自宅から近く、通いやすくなければ長く続きません。


希望する給与が保証されているか。賞与はあるのか、その場合は、どれくらいの金額かもしっかりとチェックしましょう。時間外手当の支給についても、募集要項の内容と実態に乖離がある場合がありますので、確認が必要です。


正職員、パート、アルバイト、派遣など契約形態が違うと、社会保障を始め様々な待遇が変わってきますので、契約形態も確認しましょう。


休暇や休憩を設定していても、本当にそれが取れるかどうかは別問題です。募集要項で実態を知るには限界がありますので、実情を知っている転職エージェントのコンサルタントに確認するのも良いでしょう。


保育園の規模も、仕事内容や保育士の負担に影響しますので、自分の望む規模かどうかも要確認です。


いずれにしても、頻繁に求人情報を出している、募集要項に具体性がない保育園は要注意です。


「ほいく畑」は【厚生労働大臣認可】の保育士転職・求人サービスです。
posted by privres at 10:04| Comment(0) | 就職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: