2016年04月07日

閉鎖に追い込まれるサクラ出会い系サイト

今日では、ブログや情報サイトにおける掲示板の投稿やコメントなどのように、実体験をに基づいた信頼性の高い口コミ情報も多く見られるようになっております。
このため、出会い系サイトで行われるサクラ行為については、その手口が広くユーザーに共有されるようになり、中には、サクラが使用しているニックネームや写真、実際にユーザーに送ったメールの文章といった具体的なものも含まれていることがあります。
このため、以前のように、登録ユーザーに対して一斉送信をすれば簡単に騙せるということはほとんどなくなりました。今では、一人一人に対して個別にメール対応を しないとろくに返信ももらうことができないという時代です。
それだけに、雇うサクラ要員の数も少数では済みません。つまりそれだけコストが膨らむということです。
インターネットを基盤とする情報産業の最大のメリットは、製造業などに比べコストを低く抑えられることですが、サクラ出会い系の場合は、サクラの人件費が運営費の中で非常に高い割合を占めます。
しかし、多くのサクラを雇用して工夫を凝らしたとしても、ユーザーを思うように騙すことができなくなりつつあるのです。このため、コストは膨らむ一方で、売り上げは下がる一方というのがサクラ出会い系サイトの置かれた実情なわけです。
こうしたことから、サクラ出会い系サイトは続々と閉鎖に追い込まれていっており、その数を減らしつつあります。
このように、直接的にサクラ出会い系に誘導するケースは減りつつありますが、その一方で、安全に出会えると見せかけた無料出会い系サイトを窓口として登録者を集め、サクラサイトに流すという手法は、現在でも盛んに用いられているサクラ詐欺の手口なので、くれぐれも騙されないように注意しましょう。
出会い系を選ぶときには、優良といわれる出会い系サイトの中から選ぶのが最も賢明なやり方なのです。
「ワクワクメール」☆出会う確率が37%の超優良出会いサイト


posted by privres at 06:10| Comment(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: